スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感想書きますか……



みました、ヤッターマン!

かなり原作に忠実に作ってあり、
タイムボカンシリーズが好きな人なら満足いく内容ではないでしょうか?
歌も変に変えていなくて、なつかしさ満載。

アニメから実写へ。
かなりのものが作られていますねぇ。

今まで見た中では一番いいんじゃないかな。

そうそう、読んだものだけ書いてあって、感想などを全然書いていないことに気づいた。
人それぞれなので、あんまり人の感想はあてにならないんだけど、
これからちょっと感想を書いていこうかな、と。

前のは面倒くさいから、この前読んだ『遺言状のオイシイ罠 (ハルキ文庫)』から。

ひょんなことから莫大な土地の遺産を受け継ぐ事になったまったく見ず知らずの4人のお話。
29歳の広告マン、39歳のヤクザ、32歳のホステス、29歳の大学生。
相続人の資格を得るにはある条件が。
はたして、この4人はその条件を満たして、相続人の資格を得ることができるのか?

感想はあんまり書きすぎると、内容がわかってしまうから難しいですな。
とにかく農業もこうやれば、面白い、やりがいがあるんでは? と思わせてくれる本。
トントン拍子で読み進めて、最後までストレスを感じない、そんな小説です。


う~ん、感想は難しい。というわけで、書いたり書かなかったりでしょうな。



今読んでいる本奈落のエレベーター (幻冬舎文庫)





スポンサーサイト

天国へは、まだ行けません!

天国はまだ遠く [DVD]




昨日、朝の7時に仕事が終わり、
眠くて眠くてしかたない中、
定時まで仕事をして、フラフラになりながら地元へ。
ついついTSUTAYAでDVDをレンタル。

絶対寝る……、と思いつつ、
こんなフワフワした感じのDVDをレンタルしてしまった。

こんな時は何も考えなくていい、ドンパチ系のDVDがいいのだが、
心が病んでいたので、まったりしたいなぁ、と。

最近のは、男女が二人揃うと恋愛に発展していって、
恥ずかしい感じの映画が多いような気がしたんだけど、
これは、恥ずかしい恋愛はなく、
徳井と加藤ローサ、その他の出演者のフワフワした感じになんとなく癒された感じ。
二人の間には何か特別な感情があったのかもしれないですけどね。

徹夜明けでも寝ないで見れた、なかなか面白い作品。

みなさんも是非。

今読んでいる本、ホームタウン (幻冬舎文庫)



プロフィール

たーもろ

Author:たーもろ
30歳の時、会社を設立。
何とか9年間、会社を継続中。
先の見えぬ毎日におびえつつ、
飲み屋で毒を吐く毎日。
そんな私を癒してくれる
本&DVDを模索中

最新記事
新宿御苑前 オススメ店
日記に出てきた本
日記に出てきたDVD
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
買いたい……
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。